読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとましーん

SIerで働き、外出で何か美味しいものをさがし、節操なく興味のままに行動するアラサー男の備忘録です。

2017年4月の近況

4月になり、桜が満開の今日この頃、お客さんとの打ち合わせ最中に久々にブログを書いてみます。目下サンフレッチェは4連敗とJ2への道を全力で邁進しています。

 

①私生活
1.子供
子供が4歳になり、かなり活発になってきました。
かなり可愛いですが、相当うるさいです。(笑)
外で遊んでいる時には、知らない子供と一緒に遊んでおり、ずっと公園を駆け回っています。サッカーや野球の練習も徐々にさせていますが、おそらくセンスが全くありません。(笑)あと、相当な負けず嫌いで、何をやっても負けると号泣します。(笑)


2.嫁
妊娠8か月となり、お腹が大きくなってきました。
正直、あんまり夫婦で会話してません。いつも漫画見ながらテレビ見てます。テレビをメインで見てない時は、テレビ消して欲しい。でも言いません。ブチ切れるので。


3.自分
平日:夜にひたすらゲームして、12時過ぎには寝ています。電車でもゲームの動画ばかり見ています。

休日:子供とずっと遊んでいます。途中で1時間ちょっとランニングするくらい。夜はまたひたすらゲームします。

 

こんなサイクルです。本当は資格の勉強もしないといけないのですが、全くモチベーションが湧いてきません。もう枯れたんでしょうかねぇ。


②仕事
組織が変わり、今年も管理職として継続になりました。うーん、嫌だ・・・
部下が辞めたこともあり、上司からは叱責されています。
全然部下を把握できてない、もっと把握しろ、と。
そのスタンスにより部下より早く帰らない・飲み会を重要視する上司の行動が
会社の長時間労働の元凶だと思っています。
一応、叱責された時にはありがとうございますと返事してますが、管理職から僕を降ろして欲しいとつくづく思いました。

 

こんなところですね。

 

 

ホントに雑多な今年1年の簡単な振り返り

今日は仕事納めです。今年も気づくと終わりそうです。
年始にあんなに気合入れて書き始めたのに、やっぱり最後はあんまり更新できませんね。(笑)

 

でも、これはこれで読み返すと面白いので今年一年振り返りを書いてみようと思います。
基本、写真を見ないと思い出せないので、あまり覚えていません・・・

 

1月:
あんまり覚えていません。何したっけなぁ。んーー。
おそらく、パン作りにはまってましたね。後は、携帯をxperiaに変えて、驚いていたころですね。

 

2月:

スノボ行きました。会社の後輩達と。万座温泉は良かったです。
確か、仕事では1つの案件がこの頃に佳境だったと思います。

 

3月:
精神が異常に強いと思っていた同期社員が長期休暇に入ったことが衝撃でした。
家までお見舞いに行ったんですが、不在だったんですよね。たしか。

 

4月:
子供が早いもので幼稚園に通い始めました。制服姿がかわいいです。(親バカ)
高遠城に桜を見に行きました。後輩と家族の4人で。
自家製食パンで作ったホットサンド美味しかったです。
あ、あと中間管理職になりました。

 

5月:
富士こどもの国でのキャンプと、
会社の人たちとキャンプに行きました。キャンプ道具って重要だなと思った時です。

 

6月:
大きな仕事が決まった月でした。この後からひたすら仕事に明け暮れてましたね・・・

 

7月:
フジロックですね。レッチリが肩透かしだったことがほんと思い出。(笑)

 

8月:
お盆にかえって、大山登りました。
30代は体力差がすごい。(笑)
あと、サマソニサカナクションに圧倒されました。

 

9月:
槍ヶ岳についに登りました。日の出が気持ちよかった。

 

10月:
運動会で、息子の足の早さに愕然としてました。
仕事では、後輩が辞めたいと言ってきて、相当ショックだった時です。

 

11月:
辞めたいといった後輩が来なくなってしまいました・・・
他には、プロジェクト中止や未完了が重なり、ボロボロでした。
プライベートでは、ベイングローリにはまりすぎてしまっているころです。
知らない人と夜な夜なボイスチャットを始めたのはこの頃です。

 

12月:
今ですね。毎年恒例のように、何かに食あたりしたのか吐いてしまいました。
個人的には慣れたものですが、周りから見たらビックリですね。
子供がクリスマスプレゼントを大喜びしている様子がかわいかったです。(親バカ2回目)


こんな1年でした。
自分への備忘ですね。

来年も、ぼちぼちと楽しく過ごしたいです。

 

 

査定の会議で悶々々

なんだこれは。はい、今日ははじめての査定会議とやらに参加しました。一応、今年からバリバリの中間管理職なので、そーいう人の評価的なものに加わってます。

 

が、結果的にはなんか嫌ですね。こういうの。

 

どんなやり方しているかというと、事前に部下の業績・特質・スキルを記載するExcelを渡され、それに指定日時までに記入します。そこから、指定日時に管理職で集まって、誰が高いやら低いやら言います。

 

今日は60名で2時間かかりました。

 

若い間は、評価というより、とにかく横並び。出る杭出さず。事なかれ主義。

 

ある程度の年代からは、会社に魂売れているか、本業に加えて周りにどれだけいい影響を及ぼしているか、ですね。

 

何がこーいうので嫌かというと、人のことをあーだこーだ言いたくないのです。ほんとそれだけ。査定良くすることはまだいいのですが、悪くすることはほんとに嫌ですね。魂売れているかどうかのくだりとか、ほんとウンザリ。

 

なんでこんなこと書いたかというと、中間管理職を早く辞めたいと思った一日だったからです。収入そのままで、早く辞めたいなということで、今日もこれからベイングローリーに勤しむのでした。

 

NeeAcousticCamp2016にいってきました。

ほんと、このところはずっと雨ですね。9月でまだ2日しか雨が降らなかった日がないとか。梅雨よりすごいです。晴れない気持ちの中、柄にもなく新人に偉そうなこと言ってしまったりして、さらに気が凹んでいるこの頃です。

 

そんな中、9月17日から18日にNewAcousticCamp2016にいってきました。キャンプかつフェスです。今年、5回目、かな。

 

去年も行きました。うちの家族と、後輩のカップルとで。今年は、後輩がフラレたので後輩ソロでの参加です。笑。

車は、今年からできたという場内西駐車場に停めました。場内の駐車場がいいですよね。サイト近い方がいいので。

 

と思ったんですが、遠いわコレ。どゆこと。

去年の藤原スキー場に比べればまだマシですが、8時半に場内着いたときには既に駐車場から1キロくらい離れたところにテントをたてることに。水場までも1キロくらいあり、過酷なキャンプに。炭捨て場所は場内に一つしかないので、バーベキューやキャンプファイアーだとさらに過酷ですね。うちはもちろん、頑張らないキャンプなので、カレーです。

 

とはいえ、唯一の頑張り。今年買ったtentmarkのテント。重量21キロが相当肩に刺さります。

 

初日はスッキリしない天気の中、夜まで雨は降らず、なんとかもちました。天気さえなんとかなれば、子供ははしゃいでます。ゴルフ場が会場なので、坂道だらけです。坂道あるだけでうちの子ははしゃぎます。アホなので。その他にも、簡単な遊ぶところがあったり、シャボン玉おじさんがいたりで、遊び回ってます。シャボン玉おじさん、ずっとシャボン玉飛ばしてました。これはこれで、辛いな。

あと、ハンモックもあり、争奪戦が起きるほどの大盛況。このハンモックからは、さらに演奏を見ることができるのでオススメです。

 

ライブの感想で言えば、初日はハンバートハンバートが良かったです。楽しみにしていた原田郁子は、疲れもありうたた寝してしまいたした。(;_;)

 

そして、2日目はほとんど雨。起きた瞬間からどしゃ降り。まじかい。気温も結構下がり、長袖でちょうどいい感じ。雨がすごかったので、中には半壊したテントなどもあり、それはそれで面白い感じに。

 

2日目のライブは、フラワーカンパニーズ佐藤タイジ×堂珍嘉邦ですかね。

佐藤タイジ×堂珍嘉邦、人は少なかったですが、かっこよかったです。リハーサルで、音の大きさの指示を堂珍嘉邦がしていたのは意外でしたね。

 

このフェス、リハーサルを直前にやることが多いようで、演奏待ちも結構楽しいです。

 

今年も、振り返ると楽しかったですねぇ。来年行くかと言われると、その時の気分ですかね。笑。雨は辛いですからねぇ。

 

 

サマーソニック2016の感想

サマーソニック2016の東京2日目に行ってきたので、簡単な感想です。

 

前日、五時過ぎまで起きていたので、遅めの起床。イエモンに合わせて現地に向かいました。3時半すぎ頃でしょうか。

 

マリンスタジアムでしたが、6割くらい入ってるイメージでした。

 

イエモンの感想としては、吉井和哉withイエモンという感じ。CDとほとんど同じ感じで、吉井和哉のボーカルがメインでしたね。知っている曲がほとんどで、なんだか懐かしくなりました。

続いて、サカナクション。ほぼ満員です。
f:id:parapara29:20160828152730j:image

 相当楽しかったです。みんな、踊りまくってました。レディオヘッドがこの後だったので、レディへ地蔵が多いかと思ったのですが、ほとんどいない印象でした。踊り子出てきたり、太鼓叩いたり、演出も凝ってますね。日本人で、こんなに踊りまくってるバンド、他にないかも、でした。

 

その次はレディオヘッド。隣のおじさんが立ち上がって熱狂してました。序盤が新しいアルバムの曲中心だったのですが、盛り上がりは若干いまいちっぽい。どれも同じ曲に聞こえて、僕も一瞬寝ていた時に、一番好きなfull stop演奏しててショックでした。笑

後半は昔のアルバム中心で、前半と変わって大盛り上がり。creepの時は、みんな歌い始めて驚きました。海外アーティストでシンガロングって。

レディオヘッドはやっぱり最高でした。そして、いつも気になるのですが、ドラム二人なのは、なんででしょうね。

 

次は、ニューアコースティックキャンプで、今年の締めです。

 

savages が凄すぎた・・・ホステス・クラブ・オールナイター (Summer Sonic 2016)

例年、フジロックしか行かないのですが、今年はradioheadが出るということでSummerSonicに行くことにしました。二回目です。

 

そのSummerSonicですが、オールナイトのホステス・クラブ・オールナイターというイベントをやっており、そこにsavagesが出るというので見てきました。1日券を購入していると、このイベントに参加できるようです。

 

感想としては、凄すぎです。かっこよすぎてビックリしました。メンバー全員黒い服装で決めており、曲調が激しいダークな感じでかっこよかったです。テンポのいいベースに、サイケデリックなギター、そこにハスキーなボーカル、想像超えてました。最後なぜかBONINGENが合流してましたが(笑)、本当によかったです。単独公演でも見に行きたいですね。なかなか、この手の演奏は聴いたことがなかったです。行って良かった。

 

前の時間にDinasor jrがやっていたり、同時にANIMAL COLLECTIVEがやっていたりと有名どころも来ているので、いいイベントですね。僕はほぼsavages目当てでしたが、Dinasor jrはさすがに結構人がいましたね。5000人弱くらいいたんでしょうかね。

 

余談ですが、ホステス・クラブ・オールナイターはそこら中で人が寝てます。こんな感じです。

 

f:id:parapara29:20160821045417p:plain

 

 

こんなに人が無防備に寝ている光景は見られないので、これはこれで、面白かったです。笑

 

フジロック 2016 の感想

先週日曜日に行ってきました。フジロック

 

なんせレッチリが出るというので、行かなければ・・・ということでチケット即購入。3日券含めて、全部売り切れる大盛況だったそうですね。すごい。

 

ということで、参加した感想です。

 

まず、駐車場から。

9時半頃苗場につきましたが、その時点で相当混んでました。フジロックで駐車券を買わず、現地で空いている駐車場を2000円でいつも借りるのですが、いつも借りている浅貝付近の駐車場が埋まっています(-- ;)

 

これはまずい・・・と思いながら、苗場から一番群馬寄りの駐車場(会場までおそらく2kmほど)で聞くと、3500円出すと会場前の駐車場があるとのことでした。即決でそこに決めました。あー、助かった。ということで、チケット売り切れの場合には現地駐車場も要注意ですね。

 

ライブのレビューですが、簡単に。

 

なつやすみバンド

よかったと思いますが、ホワイトでやっていたBONINGENの音が被りまくりで、ほんわかした雰囲気がかき消されていました。もっとちゃんと聞きたかった。

 

BONINGEN

なんでロン毛なんでしょうね。笑 うるさ過ぎて、木道で聞いてましたが、演奏は好きでした。

 

2Cellos

チェロってあんなに激しいんですね。エレキギターのような音で演奏していて、驚きました。暑さがきつくなってきました。

 

TORYE SIVAN

南アフリカから来たとのことなので、興味深く観戦。うん。そんなに違いませんね。笑

 

STEREOPHONICS

最近の邦ロックみたいでした。いや、邦ロックが真似したんですかね。ギターじゃかじゃかでメロディアスな感じでした。10分で次に移動しました。

 

オオヤユウスケ

今回一番驚きました。相当よかったです。木道亭での演奏、いいですよね。オハナの曲も歌ってくれて、最高でした。

 

Ken Yokoyama

ハイスタの曲が嬉しかった。結構人いました。

 

BABYMETAL

ホワイト、こんなにいるの初めて見ました。30分前から、ホワイト前の橋が大行列でした。演奏もいいですし、みんなかわいいですし、かなりよかったです。Tシャツ着ている人多かったですね。

 

YEARS & YEARS

エレクトロポップですかね。ジャンルは。最近エレクトロが好きなので、個人的にはよかったです。

 

RED HOT CHILLIPEPPERS

今回の一番がっかりバンド。ギターのプラグが抜けているのかと思うくらいに、音が出てない。周りの人みんな、楽しみにしてそうでしたが、全く乗り切れていませんでした。ある意味、伝説になったと思います。

 

BATTLES

かっこよかったです。3人の中で、ドラムだけあとの2人の10倍は疲れそう。笑

 

電気グルーヴ

やっと観れました♪前の方でみんな踊っていて、楽しかったです。最近の曲が中心でしたが、NOは嬉しかったですね。

 

 

以上が感想です。家に着いたら、なんだかんだ6時過ぎていて、我ながら翌日によく出社したな、と思います。笑

 

来年行くかどうかは正直微妙ですね。年々昼間の時間は楽しめなくなってます。僕が擦れてきているんでしょうねぇ。