読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとましーん

SIerで働き、外出で何か美味しいものをさがし、節操なく興味のままに行動するアラサー男の備忘録です。

五年に一回の同期会

雑記
昨日は久々、本当に5年ぶりに配属が同部署だった同期との飲み会でした。
といっても、もはや異動や退職でその部署には誰もいません。半分以上は会社辞めてます。

久々に会うと、みんな小太りになるなど、年相応の変化がありましたが、一番の変化は同期の女の子でした。

正しくは女の子、という年でもないですが、一応僕たちの中では女の子、でした。


可愛い系・綺麗系のイメージが強く、30半ばに差し掛かりますが、当初の面影があるため僕らの中では女の子枠でした。

が、飲んでみて不思議なことに、何故か自ら何度も進んで同僚のモノマネしたり、失敗談・自虐ネタ・軽い下ネタを言ったりと、お笑い芸人のような性格になっていました。

ほんと。どうしたんでしょうね。久々だったので盛り上げようとしたのか、それとも母親になったので何かに目覚めたんでしょうか。

かなり楽しい時間と共に、昨日から彼女は僕達の中で、ババア枠になりました。

そんな彼女の好感度がストップ高になった一日でした。








10年前も同じ感じでGWが過ぎたような・・・

雑記

10年前も同じ感じでGWを過ごしました。正確には、10年前はモンハンだけで過ごしていました。今回は、vaingloryというスマホゲームです。繰り返しますね、歴史は。10年前は、本当にモンハンか寝るかしかしていなかったので、子供と日中遊んでいる今の方が若干マシです。どんぐりの背比べですが、多少はマシですね。

 

いやー、vainglory本当面白いです。ブームは過ぎている感がありますが、今更はまりました。出た当初から知っていたのですが、敷居が高くてハマらなかったです。なぜか今更ながら大ハマり。本当であれば、夜に仕事をして過ごすGWのつもりでしたが、すっかりとvaingloryに費やしてます。小説をメルカリで購入したにもかかわらず、届いていないのもはまった原因ですね。最初は高く感じた敷居を、GWで変に時間があって、うっかり越えてしまいましたね。

 

このゲーム何が面白いって、MOBAというジャンルを僕が初めてなのが大きいですかね。格ゲーとRTSを組み合わせたような感じ。最初は覚えることが多いのですが、覚えてしまうと戦略と操作テクニックが物を言うので本当に面白い。3:3でオンライン対人戦がメインなので、常に違う試合展開でドキドキです。最初数試合は全く勝てませんでしたが、動画や人のブログを見ていると次第に勝て始め、そこからのめり込みますね。ほんと。

 

あとは、他のスマホゲームと違っていて、ガチャがないところですね。よくある課金要素のスタミナやガチャの概念が全くありません。あるのは、キャラをアンロックする時に課金が必要になるくらい。それも、ゲームをやっている内に溜まるポイントで購入できるので、かなり良心的です。射幸心をただただ煽るだけのゲームではなく、ゲームの楽しさで勝負しているところがいいですね。ガチャがあると、お金次第でなんとでもなるゲームに感じて、対人戦が全く面白くないんですよね・・・スレてきてますね。

 

このゲームの難点は、やりすぎると夜眠れなくなることですかね。笑

敵キャラに追われる夢を見て、寝不足に陥ってます。仕事がもうすぐ始まるので、なんとか通常に戻さないといけないです。やばい・・・

 

 

 

 

名ばかり管理職から管理職になりました。なってみた感想です。

雑記
4月によくある話。昇格しました。おまけでついてきた管理職的なポジションが邪魔ですが、それさえ無ければ会社で目指していたところに着きました。名ばかり管理職から、管理職に変身です。

僕凄いですと自慢したいわけでもなく、別に誰かを管理したいわけでもなく、会社に残り続けて比較的給料が貰えるポジションが今のポジションなので目指していました。これ以上昇格すると、ゴールの見えないジェットコースターに乗ることになります。上に登っている時はいいのですが、下がり始めると勢いが尋常ではなく、その後上がってくることはありません。リアルなジェットコースターより恐怖です。オシッコが派手に漏れます。僕の能力は自分自身が一番知っているつもりなので、野望を持たず、分相応に細々とこの状態を維持しようと思っています。「毛利家はこの上、天下を望まず」です。毛利元就、いいこと言いますね。きっと本当の意味は違うと思いますが、都合良く解釈してます。

管理職になって変わった部分として、会議が増え、連絡事項が増え、サボり辛くなり、管理職っぽい発言が増えました。

会議は、週に4回も増えました。ほぼ毎日です。それも始業前に。アホかと。僕は会議時間の100分の1くらいしか発言しないので、基本は睡魔との戦いです。睡魔、強すぎ。倒せません。さらに、会議の事前準備として何故か重たいExcelが鬼のように押し寄せます。起動に時間かかりすぎて、その間に寝てしまいそうです。睡魔、強すぎ。

連絡事項も、毎日何度も飛んできます。メールやLINEが今まで無いくらいに飛んできます。勤怠、トラブルの共有、収益の事務、なんとかを管理するExcel。。。。などなど。学生時代、友達の少ない僕には、こんなに騒がしい携帯電話に驚きです。携帯電話は3日に1回鳴るものかと思ってましたが、こんなに鳴るんですね。うるさいです。壊したいです。

そして一番困るのは、サボり辛くなりました。午前の外出予定があった場合には、それが何時からの予定であれ事務所に行かず意気揚々と外出先に直行していましたが、上司にぐちぐち言われて行き辛くなりました。また、午後の外出予定があった場合には、何時に終わろうが事務所に帰らず本屋散策してから家に直帰していましたが、上司にくどくどくどくど言われてこれもし辛くなりました。「メリハリでしょう、やる時はやりますよ!長く働けばいいとは限りません!」と声を心の中で大にしていますが、いまだに上司に伝わりません。伝わる気配もありません。

そんな扱いを受けているうちに、次第に僕自身も部下や後輩に対して、発言が小喧しくなってきました。直行したらいかんぞ!休むのは気合が足りてない!目標は必ず達成だ!僕はこんなに朝早く来てるんだぞ!

ヤバい、インスパイアされてます。洗脳だ。汚染だ。

不安になりますが、きっとすぐに管理者の任は不適格ということで外されると思うので、それまで正気を保ってのらりくらり過ごします。

取り敢えず、今日も眠いです。

TOGUSO

雑記
すごいものを見てしまった。
東京日本橋を後輩と帰っていた今日、後輩が真顔でボソッと呟き

うんこしてます。

都会で現在進行形でうんこという言葉を聞くことがないので、瞬時に理解できなかったのですが、言われて見てみると普通の道路でうんこしているサラリーマンがいました。正確には、チラ見だったので推測になりますが、スーツを着てお尻を出していた人がいました。お尻の先には、茶色の個体と液体の中間物が広がっていて、道路の横に申し訳程度に存在する排水溝へ流し込もうとしているようも見えました。

見た方も見られて方も、どっちも後悔する不思議な空間がそこにはありました。我が目を疑ったのですが、確実にしていました。あと30メートル先にコンビニがあるにも関わらず、どうしてこの場所で?という疑念が消えません。排水溝目掛けて噴射しているあたり、一種の冷静さはあるようなので、なおさら不思議です。もしかしたら、茶色の物体をお尻から捕食していたのかもしれません。

思い出せば、小学校二年生で、同級生が通学路横の草むらでしているのを見て以来の野糞を見ました。いや、草むらではなく、都会でしているので、都糞ですか。どっちだっていいのですが、こんなことをこの都会で見かけるなんて、宝くじに当たるよりも強運です。聞いたことないです。都糞。


要は何が言いたいかって、都糞とかいらないので、僕の運を返してくださいって言いたかったのです。





東京の行列のできる海鮮丼二大巨頭を比較してみた

食事

f:id:parapara29:20160404222029j:image



入谷にある行列のできる海鮮丼のお店、さいとうに行って来ました。
 
さいとうの簡単な感想と、もう一つの海鮮丼(ぜいたく丼)のお店「つじ半」との比較です。
 

さいとうの感想

さいとうは、噂に違わぬ行列で、11時に行ったときにはおそよ30人くらい並んでました。回転の遅い店だと食べるまで二時間待ちコースですが、一時間待つだけで食べることができました。四時間くらい、謎の外出予定を確保して挑んでいたので、拍子抜けです。

 
お店の雰囲気としては、居酒屋っぽい雰囲気ですね。昼からお酒飲んでる集団もいて、僕が録画していたドラマに集中できないくらい騒がしかったです。
 
メニューは海鮮関連の色々美味しそうなものがありましたが、名物の海鮮丼を具材大盛で頼みました。大盛でも、1050円です。
 
そして、待つこと20分。ついに出てきました。うん。噂通りすごい。
 
f:id:parapara29:20160404222057j:image
 
この量でこの価格、スーパーや魚屋さんで買うよりコスパいいですね。安い食材ばかりでなく、サザエや中トロも乗っています。原価いくらなんだろう。まさに宝石箱。海鮮丼なのに、お米が少しも見えません。奥ゆかしいお米ですね。
 
味は、もちろん美味しいです。美味しくないわけがないですよね。新鮮ですし、これだけ色々な種類なら、大満足です。量も多いので、なんとか完食出来たくらいでした。コスパが異常です。コスパ偏差値70くらいありますね。僕の顔面偏差値の倍ですよ。近くて行列無いなら、確実に通います!
 
 

もう一つの行列店

ここまでがさいとうの感想で、ここからはもう一つの行列店と比較です。
 
もう一つの行列店は、日本橋にあるつじ半というお店です。つじ半は、ぜいたく丼といい、マグロベースの海鮮丼からアレンジしてます。丼のタレには黄身醤油を使っていて、濃厚で美味しいです。さらに、食後には鯛茶漬も食べることができ、相当お腹いっぱいになります。
 

f:id:parapara29:20160404222651p:plain

 
メニューは全てぜいたく丼なのですが、松竹梅とあります。それぞれ値段が違っており、松になるとウニとか付いているように見えました。もちろん、僕はケチなので梅しか食べたことないです。梅だと990円です。ただ、梅でも大満足です。
 
 
このお店も大人気店です。料亭っぽい雰囲気で座席もカウンター席で10席くらいしか無いため二時間待ちくらいします。
 
 
これ、どっちが、いいかと言われると、好みかと思いますが僕は「ぜいたく丼」つじ半です。
 
さいとうの海鮮丼もスゴいのですが、ある程度予想できる味で、コスパ以外の驚きはありませんでした。コスパはまちがいなく、どこよりもいいと思います。 
 
一方つじ半のぜいたく丼は、黄身醤油という普段あまり出てこないタレを使っているかつ、きゅうりやイクラを散らしていて味に変化があります。さらに、最後に鯛茶漬も食べられるので、一食で二食三食分くらいの満足があります。
 
そのあたりを考えると、僕はぜいたく丼の方が好きなのでした。
 
最近思う事として、料理を食べていて、途中で味や食感に変化を加えられると、美味しいと感じることが多いです。例えば、ラーメンにかぼすが入っていたり、カレーパンの中にレンコンが入っていたり、味や変化がある食べ物が僕の中で高評価です。これは、同じ味だと徐々に舌が慣れるということがあるんでしょうね。
 
ということで、海鮮丼二大巨頭では、つじ半のぜいたく丼が好きです。
 
そもそも、名前がいいですよね。ぜいたく丼という名前が。頼む時に、なんだか幸せになりますよ。笑
 
おそらく、これを超える海鮮丼は、酒池肉林丼しかないと思います。だれか、開発お願いします。
 
それでは。
 
 
 

xperia Z5が、Android6.0になって新幹線のぞみになった

雑記

f:id:parapara29:20160401081250j:image

「こだま」から「のぞみ」になりました
。前までは、各駅停車のような早いときは早いけど、意外にちょっとだけ止まり、何をするにも時間がかかる動作でした。DOCOMOだけ先行で公開されていたAndroid6.0にアップデートしてみたところ、「のぞみ」になったのでその件です。嫁にこの内容を話したところ、「あっそぅ。」と目すら合わせずに終わったので、ここで吐きます。

windowsiPhoneの時もそうですが、僕はアップデートしない方が安定すると信じる方なので、理由がない限りアップデートしません。アップデートすると、あるアプリが動かない、とかザラにありますよね。良くなる機能のアピールはありますが、悪くなることはアピールされておらず、大抵後で気づきます。

なので、今回もアップデートしないつもりだったのですが、ネット上でXPERIAをZ5をAndroid6.0にするとカメラ起動が早くなるという噂を見かけ、アップデートすることにしました。

待つことおよそ一時間、アップデート完了です。

結果はですね、上に書いた通り相当早くなりました。カメラ起動だけでなく、全般的に早くなってます。前までのように文字入力で引っ掛かることがなくなり、ストレスなく入力できるようになりました。ゲームも、途中でかくかくすることがなくなりました。カメラ起動ももちろん早くなり、前は三秒で起動していたのが一秒で起動するようになりました。感覚的には、前が「たんたんたん」というイメージなら、今は「たたたたーん」です。

いいことだらけで悪いこともありそうですが、今のところ見つかってないです。そもそも、なんで最初からこれで売り出さないんでしょうね。不思議。


一応、その他良くなった機能もチェック。

ふむふむ。なるほどね。
検索やら電池やら、かなり良くなったらしいですね。

はい、ほとんど必要ありません。
というか、違いがわかりません。笑
戦闘力53万と53.1万の違い、僕にはわかりません。そんなにスカウター優秀じゃないです。僕が早さの他に良くなったと感じるのは、文字のコピーは、ちょっとしやすくなったかなくらいですかね。

ソフトバンクauはまだAndroid6.0が出ていないみたいですが、早く出すべきです。色々書きましたが、とにかく早くなるのでオススメです。

これで食事よりも大事な僕のインターネット生活が捗るようになりました♪

野津田移籍!?かなりショック。新潟の層はサンフレッチェより厚そう

サッカー

悲報です。悲報。

 

あんなに期待していた野津田が移籍するとは・・・かなりショックです。

ウタカ、柴崎、茶島、森崎浩司、に次ぐ位置付けだったので厳しい序列でしたが、まさか移籍するとは。

 

森保監督が使わなさすぎたというのもありますが、使いどころが難しいというのも正直な話。ミドルシュートは非常にすごいですが、それ以外がそこまででも無いという点もあります。特に、楔を落とすプレーや、前を向いたときのシュート以外のプレー精度が微妙でした。出来無いので試合に出さない、試合に出ないので出来る用にならない、悪循環に入っているように見えました。鶏が先か、卵が先かの話ですね。

 

とはいえ、日本でも有数のミドルシュートを持っているので、それを活かせるポジションで使うべきだと思っていました。柴崎を1列さげて野津田を使ったり、そもそも野津田をボランチやサイドで使ったり。はぁ。後の祭りか。

オリンピックを意識して、プレー機会増を求めてとのことですが、本当に新潟で出れるか疑問はあります。新潟の二列目は、加藤・山崎・伊藤・田中・平松・ラファエルシルバと揃ってます。ただ、ベンチ入りすら出来なくなっていた現状を考えれば、交代では出れそうな気もするので、広島よりはチャンスありですかね。新潟も好きなチームなので、是非勝たせるようなプレーして欲しいです。


最近ユースから上がってくる選手があまり活躍せずにレンタルすることが多く、今後が気になります。何人目でしょうね、この展開。でも、戻ってきてくれることもあるので、是非そのパターンになることを期待しています。

あー、ショックだ。。。