読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとましーん

SIerで働き、外出で何か美味しいものをさがし、節操なく興味のままに行動するアラサー男の備忘録です。

電車で化粧をしている女性を見ると、1時間相当の満足感を得られる

雑記
電車で化粧!?
非常識だ、恥ずかしい!ありえない!
と怒る人もいるでしょう。

はい、意見はごもっともです。
たしかに、匂いがあるタイプはキツイです。ほんと、電車で何かしら人に迷惑をかけるのはよくないですよね。たとえ本人が迷惑かけてないと思ったとしても、意外に周りに影響あります。

ただ、ほんと迷惑をかけないものは、場合によってアリだと思ってます。

昨日は遅めの出勤で、電車が比較的空いていました。アリな日です。

僕が電車で立っていると、目の前にすっぴんの20代後半と思える女性が座っていました。
もう、完全なすっぴんです。

見るからに疲れていて、言っては悪いですが週の後半を感じました。

その女性が、おもむろに化粧を始めました。ファンデーションを塗って、目のメイクをして、口のメイクをしていくのです。
みるみる間に、豊麗線が消えて、一重が二重になり、唇に艶がでてきました。

時間は10分かかるかどうか。
ただ、その10分で、その女性は劇的に変わりました。

劇的ビフォーアフターでした。
匠、すごい。
見れてラッキー。
たまに2時間スペシャルくらいの変化を披露してくださる人もいますが、今日は通常の1時間でしたね。

何が言いたいかって、ビフォーアフターを生で通勤中見ることができて、昨日も頑張れましたってことです。