読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとましーん

SIerで働き、外出で何か美味しいものをさがし、節操なく興味のままに行動するアラサー男の備忘録です。

Jリーグ 大宮アルディージャ VS サンフレッチェ広島 試合レビュー

また、誰も求めてないと思いますが、試合レビューをします。

 

ここまで、2勝1敗と昇格組ながら好調な大宮 と、昨年覇者ながら0勝2分1敗と降格やばいかも?という広島との対戦です。

 

大宮のNACK5で試合ということで、もちろん観に行くつもりでしたが、なんとチケットがSOLD OUT。金曜日の夜中に売り切れるかも?という大宮のHPを見て、全力でセブンイレブンに自転車で買いに行きましたが、時すでに遅しでした・・・・何故!?タイトルがかかっているわけでもなく、人気カードでも無いのに売り切れるとか、予想外過ぎました。天気見て行くかどうか決めようと生半可な気持ちだったのがいけませんね。

 

あー、ほんと観にいけないのが悔やまれる。試合の結果としては、1-5でサンフレッチェが大勝しました。観に行ったら、楽しかったろうなぁ。でも、よかった。これで調子上がって欲しいところです。

 

では、試合の内容です。

 

選手はこんな感じ。

f:id:parapara29:20160320234051p:plain

とうとう、先発が佐藤寿人から浅野に交代しました。さすがに佐藤寿人に年齢的な衰えがあるということと、ウタカと佐藤寿人が致命的にあってないというところからですね。ずっとこうして欲しいと思っていました。あとは、森崎和がまだ負傷?なのか、宮原が先発です。ベンチで外れていたのは、野津田と宮吉とキムボムヨンですね。新加入組はまだしも、野津田はベンチにはなんとか食い込んで欲しいところ。ただ、茶島と佐藤寿人がいるので、選手層が厚い感じもありますね。

 

試合内容として、いつも通りのらりくらりボールを回す広島。大宮は前からそこまで取りに来ませんでしたね。例によって青山だけはガチガチにマークされているので、その分ウタカやWBのミキッチや柏によくボールが入ってました。得点はその流れから。ウタカがペナルティエリア近くで縦パスをうまくターンして、そのまま浅野へスルーパス。浅野がタイミングをずらしてグラウンダーのクロスを入れ、それをウタカが合わせて先制!何度かこの形が見られたように、この二人タイミングあってますね。さらに、大宮のDFは斜めの走りに対して全くついてこれて無いので、2点目も似た形から得点。

 

ここまでは良かったのですが、後半は大宮が前からプレッシャーをかけてきて、なかなか苦しい広島。中でも、泉澤のところでボールを持たれることが多く、ヒヤヒヤものなクロスや突破を何度もされます。今年の広島はクロスに対して弱いので、サイドからどんな形にせよクロス上げられるとドキッとしますね。と思っていたら、泉澤から家長にいいパスが通り、それを横谷に決められて失点・・・

 

嫌な流れが続き、ポストに救われたりしながら押し込まれる時間帯が続きましたが、また浅野が突破して中へクロス。それを柏が流して、青山が流し込んで得点。これで試合が決まった感がありました。そこから柏と柴崎が追加点をあげて、試合終了。

 

広島、やっと勝ちました。ここで負けると、降格を意識してくる流れだったので、ほっとしました。佐藤寿人を外したことが大きいですね。ただ、浅野や佐々木が怪我をしたので、次節どうなんでしょう。代表戦の休みで、4月1日が次節のようなので、じっくり治して万全で臨んで欲しいですね。

 

気になったプレーヤー

浅野:スピードと、前を向くプレー、後ろからのボールに対するトラップがすごい。後ろからのボールのトラップは、何度か失敗はしていますが、成功すると1点もの。カウンターの時、相手DF二人に囲まれながらもゴールを目指すあたりは、もはや助っ人外国人のレベル。怪我なく伸びていくと、海外移籍を覚悟しないといけないですね・・・・

 

柏:アウトサイドで切り返して可能性の薄いクロスを上げることが読まれていて、今シーズンは苦しい状態でした。ですが、今日は縦への突破や、中にパスしてのコンビネーション、SB・CB裏への抜け出しとプレーに幅が出ていました。抜け出しは山岸が得意だった記憶がありますね。ウタカや青山はスルーパスがうまいので、このプレーで得点増やして欲しいですね。

 

ミキッチ:今シーズンは中でヘディングする人がいないので、ちょっと苦しい。サイド奥深くまでえぐって、グラウンダーを狙って欲しいです。

 

宮原:森崎和ほどでは無いにしろ、見ていて安心できるようになってきました。もうちょっと縦パス欲しいところ。縦パスやドリブルでの持ち出しはほとんど千葉に任せてましたね。

 

青山:調子悪そうでした。徹底したマークがあるとは言え、どうも狙われている感がありますね。らしくなミスも幾つか。走行距離は多いのですが、スプリントは怪我を意識してかほとんどしないようなので、相方が若い宮原というのはバランスいいかもしれませんね。

 

茶島:意外に足が速い。縦へ突破できるプレーが増えると、もっと怖い存在に。

 

佐々木:怪我大丈夫でしょうか・・・。横山、退場でしょう。あれは。

 

林:失点はどうしようもありませんでしたね。終始安定してました。

 

<大宮>

ムルジャ:ヘディングはやっぱり脅威。得点とれそうな感じあります。

 

家長:ほぼ消えていました。FWより、もっとボールに触ることができるポジションがいいのでは。

 

泉澤:今日、厄介なプレーヤーでした。交代してくれて助かりました。

 

 

では、次は代表戦あたりですかね。