読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとましーん

SIerで働き、外出で何か美味しいものをさがし、節操なく興味のままに行動するアラサー男の備忘録です。

査定の会議で悶々々

なんだこれは。はい、今日ははじめての査定会議とやらに参加しました。一応、今年からバリバリの中間管理職なので、そーいう人の評価的なものに加わってます。

 

が、結果的にはなんか嫌ですね。こういうの。

 

どんなやり方しているかというと、事前に部下の業績・特質・スキルを記載するExcelを渡され、それに指定日時までに記入します。そこから、指定日時に管理職で集まって、誰が高いやら低いやら言います。

 

今日は60名で2時間かかりました。

 

若い間は、評価というより、とにかく横並び。出る杭出さず。事なかれ主義。

 

ある程度の年代からは、会社に魂売れているか、本業に加えて周りにどれだけいい影響を及ぼしているか、ですね。

 

何がこーいうので嫌かというと、人のことをあーだこーだ言いたくないのです。ほんとそれだけ。査定良くすることはまだいいのですが、悪くすることはほんとに嫌ですね。魂売れているかどうかのくだりとか、ほんとウンザリ。

 

なんでこんなこと書いたかというと、中間管理職を早く辞めたいと思った一日だったからです。収入そのままで、早く辞めたいなということで、今日もこれからベイングローリーに勤しむのでした。